嫁のたわ言

北の大地に移り住んでいつの間にか人生の半分を超えてしまった元関西人。
自称「永遠の27歳」。

そんな私の、4人の育児日記のような、羊の愚痴のような、何てことない日常を思いついたまま記します。

過去のたわ言

旅の番外編

ふと気が付けば、刺激ありまくりのフランス・スペインから戻って2か月経ってしまったのか。 偶然見つけた↓このページを読んで、フランスの「ザ・適当」な所にふむふむ納得しまくりだったので、約2週間の珍道中を少し振り返ってみようかなと。 http://www.1101.com/tonomariko/index.html 今回は羊の牧場視察の為の旅なので、その報告はまた後日発表する場もあるので、こちらでは番外編を。 出発前あまりにもバタバタしていたので、フランスの知識といえば、英語があまり使えないらしいよ、トイレが有料らしいよ、左ハンドルらしいよ…というお粗末なレベルで旅立った私達。 早朝のパリに降り立った、迷える仔羊2人。 その日宿泊予定のホテルに荷物だけ預けて、フロントの「チッ…出てってくれよ…」的な冷たい視線に耐えかねてパリの街に放たれる。 (後で知ったけど、ちょうど先日のテロ事件の現場のすぐ近くのホテル!おー怖。) 7時、8時、日本ならすっかり明るくなる時間でもまだ真っ暗。9時でも真っ暗。 おい、太陽はどこへ行った。 12月のパリは寒く、12月の北海道の恰好で臨んだのにひたすら寒く、朝が早すぎてどの店も開いてないのでひたすら歩いて歩いて街をさ迷い、ようやく開店したばかりのカフェへ逃げ込んだ。 何コレ!クロワッサン、うまー!エスプレッソ、うまー! 冷え切った体に染み渡る、おフランス初の食べ物がコレ。 カフェの店主に、私がこれから行きたいところの地図を指さしてどうやって行けば良いのか聞くと、カウンターに座っていた女性(お客さん)が、多分出勤前の忙しい時間のはずなのにゆーっ

最近の記事
タグで検索
フォローしよう
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

Copyright(c) 2020 石田めん羊牧場 All rights reserved.